熊本ラーメン桂花ラーメン

東京で革命を起こした本場熊本ラーメン桂花。
この味を是非、皆さんで味わってください

求人情報

若い世代の店長がどんどん育っていく
環境があり、世代交代に向けて
若い世代を教育していくことが
私の使命だと考えています

新宿東口駅前店 店長岩泉恒雄

57歳 入社31年目 正社員


私が就職した30年以上も前から変わらず、
アットホームな雰囲気がある会社です

現在、私は桂花拉麺新宿東口駅前店で働いていますが、桂花拉麺へは中途採用で入社しました。当時、東京に九州地方のラーメン店はほとんどなく、桂花が初めてではないかと思います。元々中華料理店で働いていましたが、以前勤務していた会社は、福利厚生制度も賃金体系も勤務シフトも悪く、劣悪な労働環境でした。そんなとき、桂花拉麺の求人を見て、福利厚生制度がしっかりしていて勤務体系も賃金体系も何もかもしっかり整っている会社でしたので、面接をして即入社を決意させてもらいました。昔からそうですが、しっかりとした制度が整っていて、しかもアットホームな雰囲気がある会社でした。30年以上、勤務している私が話すのですから間違いありません。


今は店長として、
いかにして店全体で利益を出していくのかを追求しています

桂花拉麺で働き出してから長いこと、店長をやっています。実は、店長職が好きなんです。今の若い世代は独立欲が強く、「自分の店を持ちたい」と言って独立していく人も多いですよね。私の場合は、実は、独立欲がなく、一つのお店を長く繁栄させ続けることにモチベーションを感じています。長く店をやっていると、こんなお客様がいます。今から20年以上前に、学生のころ、当店に通って頂き、就職を機に東京から離れてしまったお客様。だいぶ長いことお見えになっていなかったのですが、20年以上経ったある日、「学生のころ、通っていたのを覚えていますか?」と声をかけられ、20年以上ぶりに来店頂き、その後、東京に来るたびに通っていただき、昔話などをして楽しんでいかれます。こういった昔からのお客様とまた再会し、美味しいラーメンをすすりながら昔話ができる雰囲気、これがたまらないんです。独立してこういったお店を作ることもできるのでしょうが、私の場合は、この店で店長としてこういったお客様を大事にしていきたいと思っています。


今後の私の使命は、
世代交代に向けて若い世代を教育していくことです

独立して自分の店を持ちたい、会社の一員として店長職を全うしていきたい、会社を成長させて桂花拉麺の役員もしくは社長になりたい、どんな夢でも目標でもかまいません、そんな夢を持っている若い世代を今後、どんどん育てていき、まずは一つの店を経営できる経営感覚を身につけさせるのが私の今後の大きな使命だと考えています。飲食店で30年以上勤務し、現在も店長として活躍している人材がいる会社も珍しいと思います。ただ、こういった自分の希望やわがままが通る風通しの良い会社がこの桂花拉麺ではないかと思います。そんな環境の中で自分の力を発揮し、夢に向かっていく若者を、体力が続く限りサポートしていきたいと思っています。 私が育てた若い人たちが、みんな自分の店を持ち、いずれは、私を招待してくれることを楽しみにしていきたいと思います。

催事のご案内

お問合せ お問合せ電話番号 お問合せメール


PAGE TOP