熊本ラーメン桂花ラーメン

東京で革命を起こした本場熊本ラーメン桂花。
この味を是非、皆さんで味わってください

求人情報

日本に来て桂花拉麺に出会い
人生が変わりました
独立支援制度を活用し、3年以内に独立
日本一のラーメン店を作り上げます!!

渋谷センター街店 店長代理黄国絃

36歳 入社5年目 正社員


日本語を学びたい、視野を広げたい、と思い、2002年に来日
その後、桂花拉麺に出会い、自分の目標が変わりました

2002年に、中国の大学を卒業して、日本にやって来ました。もともと大学で日本語を学び、その奥深さを知り、もっともっと日本語を学びたい、視野を広げたい、という思いで来日しました。日本に来てからは日本語学校や複数の専門学校に通い、語学とさまざまな視点を学ぶことが出来ました。そしてその後、今まで学んだことを活かして日本の商社に就職しましたが、半年で辞めることに。考え方や仕事の仕方が合わなかったんです。そして再就職先を探している時に出会ったのが桂花拉麺でした。もともと飲食は好きでしたし、食料栄養専門学校に通っていたこともありましたので、最初はアルバイトという形で働い始めました。そして働いているうちに、飲食店経営の奥深さとお客様に対する顧客満足度を追求する姿勢や考え方を学んでいくうちに「私も飲食店を経営する立場になりたい」と強く思うようになり、周囲にも認められるような形で社員契約をさせていただきました。今、思うと転職活動をしている時に桂花拉麺に出会ったことで人生が変わったように思います。


店長代理として店長業務の補佐を任されています
次の目標は店長、そして独立します

今年で入社して5年目になりますが、今は渋谷センター街店の店長代理として、厨房、ホール、スタッフ教育など店長補佐として日々努力しています。毎日、お客様と接していますが、お客様とのやり取りの中で感動することは、お客様がラーメンを食べスープを全て飲み干し、器を空にして帰っていただける瞬間です。 桂花拉麺のスープはこってり系ですので、そのスープを全て飲み干したくなるほど美味しい、ということの表れだと思います。そして最後に一言、「美味しかったよ、また来るね」といった言葉をいただけるのが最高に幸せです。今は店長代理ですが、早いうちに店長に昇格し、自分の店でスープを飲み干していただけるお客様をたくさん作っていき、3年以内には独立したいですね。


目標は日本一のラーメン店
昔なじみの桂花拉麺のお客様に認めてもらえるような
日本一の桂花拉麺を作り上げます

桂花拉麺には社員に対する独立支援制度があります。私はこの独立支援制度を活用させてもらい、暖簾分けという形で独立したいと思っています。目指すは、日本一の桂花拉麺の店舗をつくり上げることです。桂花拉麺は歴史がありますので、各店に昔からの舌が肥えた超お得意様が存在しています。私が独立し、自分の店を出した時に、そのお客様方に来店していただき、認めていただけるそんな店舗を作っていきたいと思います。まだまだ人材育成など学ぶべきことは多いと思いますが、やることをしっかりやり、自分の夢達成に向けて頑張っていきます。

催事のご案内

お問合せ お問合せ電話番号 お問合せメール


PAGE TOP